バラとももはいずれも、みやじ豚BBQでご提供しているものと同じ厚さにスライス。10年以上、毎月開催しているイベントのなかで編み出した「バーベキュー初心者の方でも、簡単。炭火でも焼きやすいのに、食べごたえのある絶妙な厚さ」です。

 

スーパーなどで販売されているお肉に比べて少々厚めに感じるかもしれませんが、ご自宅でフライパンやホットプレートで調理される場合でも、火が通りやすく使い勝手がいいのでオススメです!いつもと同じ野菜炒めやしょうが焼き、焼肉がもっと美味しく満足度の高い一皿に。

 

お肉はより良い状態で届くよう、熟練の職人たちがお届け日の前日に1枚1枚スライスしています。さらに、真空包装することで鮮度や賞味期限を延ばし、雑菌の侵入を防ぎ、 皆様のお手元に美味しい豚肉が届くよう努めています。

 

部位ごとに、400gずつ小分けにしてお届けいたしますので、量が多いようでしたら、そのまま冷凍庫で保存していただければ長期保存※も可能です。

※3週間を目途にお召し上がりください。

 

お肉以外にも、人気の高い生ソーセージもご用意。化学調味料使用していない無添加ソーセージなので、お子様にも安心してお召し上がりいただけます。

 

 

みやじ豚BBQセット

バラは アバラ骨の周りのお肉で、濃厚な脂身が特徴の部位です。 ストレスフリーの環境で育ったみやじ豚は、豚肉特有のものと思われがちな臭みやアクの無い、“優しい味”のお肉です。だからこそ、お肉の味をダイレクトに味わう調理法でも、老若男女問わず楽しめます。特に、みやじ豚の特長である「甘く、クリーミーな脂」を味わうならこの部位。バーベキューといえば、「牛肉じゃないの?」「豚肉だと物足りなくない?」とお考えの方も、このバラを食べたら豚肉に対するイメージが変わること間違いなし。ご自宅で、しょうが焼きや野菜炒めにしても最高です。他で豚肉が食べられなくなったらごめんなさい。

 

もも 赤身の代表的な部位です。全体的に脂肪が少なく、肉質はきめ細やかでやわらかいのが特徴。脂肪の少ない肉は、あっさりとした味で、どうしてもパサつきがちなイメージですが、みやじ豚はそんなことありません。「サシ」が入っているので、ジューシーでふわふわ。赤身に含まれるうま味成分(グルタミン酸)が、国産銘柄豚の平均の2倍も含まれているためお肉の味がしっかりと堪能でき、塩・胡椒だけで感動の美味しさです。

美味しく焼くコツは、「肉汁が流れ出ないように焼きすぎない・ひっくり返すのは1回までに留める」よう心がけること。

「もも」は最上級部位の「ヒレ」に次いでビタミンB1を多く含んでいて、疲労回復にも嬉しい食材。野菜(にんじん、アスパラガス、しし唐など)に、巻いて焼くのもオススメです!!

 

 

ソーセージ の原材料は豚肉(みやじ豚)、食塩、砂糖、香辛料のみ。添加物・化学調味料の不使用はもちろん、水あめやでんぷんによる増量も一切していません。

そのまま焼いて食べても美味しい、うま味成分がたっぷり含まれているみやじ豚だけを使っているから、うまみエキスに頼らずとも「肉の味がするソーセージ」ができるのです。本物のソーセージをぜひお召し上がりください。炭火で焼いたみやじ豚のソーセージは格別です。

 

 

みやじ豚(みやじ豚BBQセット)が選ばれる7つの理由

湘南の田園地帯、馬やヤギたちがお出迎えしてくれるブドウ園にて、みやじ豚の原点ともいえるBBQイベントを開催中。当日は「もう他の豚肉は食べられない」と驚きの声があちらこちらで響き渡ります。そんな感動の味を、ご家庭でもお召し上がりいただけます。

調理しやすいけど、食べごたえがあるからみんな大満足‼!

これぞ、10年続くBBQイベントで編み出したスライスがなせるワザ。

 

 

お肉は部位ごとに小分けにして真空包装でお届けします。

衛生的で美味しさ長持ち、トレーと違ってかさ張らず持ち運びも楽ちんです。

みやじ豚の脂には、オリーブオイルやナッツに多く含まれる「オレイン酸」がたっぷり。

脂身が苦手な女性をも虜にする、身体に嬉しいお肉です。

 

 

 

ソーセージの材料は、豚肉(みやじ豚)、食塩、砂糖、香辛料だけ。

シンプルが一番うまい。

受け取るタイミングが気になるお肉でも、日時指定ができるから安心。

生産からお客様のお口に届くまでを一貫してプロデュース。

この信頼感は「みやじ豚」だから。

生産者の名前がわかる豚肉って食べたことありますか?

―誰が育てたかわからない銘柄豚から、宮治が育てたみやじ豚へ―

野菜を買うとき、「生産者の顔が見える」ことを理由に農家直送を選ぶ人が増えています。

でも、豚肉はどうでしょうか?価格、産地、特定の銘柄で選ぶことがほとんどじゃないでしょうか。

実は、従来の流通では、近隣のを集めて銘柄化するので、精肉工場で他の生産者が育てた豚と一緒くたにされたものがスーパーに並ぶことが当たり前で、豚肉の産地は特定できても、生産者を特定することができません。豚の品種やエサが同じでも、それぞれの養豚家が持つ育て方へのこだわりは豚肉の味に決定的な違いを生み出します。そこで、私たちは宮治家で育てた豚を全て、特定の精肉工場でうちの肉だと判別できる形で豚肉にしてもらうことを条件に出荷することで、現在のように生産者の名前をつけて「みや」として精肉および加工品の販売ができるようにしています。

 

 

みやじ豚の美味しさをつくる、3つの要素

みんなのいいとこ取り

より良い肉質を求め、3つの品種を掛け合わせました。(通称:三元豚)

 

 

宮治家では、米、小麦、大麦、さつま芋などの穀類・芋類を特別配合したえさで、うま味に富み、白く綺麗な脂肪をもつ豚に育てます。食肉用の豚を育てるのに広く使われている「とうもろこし」は、肉を酸化させやすくするので使っていません。

ストレスは豚肉の臭みやアクに繋がります。だからこそ、育てる時は「腹飼い(はらがい)」を実践。生まれてから出荷されるまでの間、同じお母さん豚から生まれた兄弟豚だけしか同じ部屋にしない「腹飼い」は、住み慣れた環境でのびのび育つことができて、ストレスフリー。みやじ豚の特長である“やさしい味”を作り出します。

エサ

血統

ストレスフリーの育て方

腹飼い

みやじ豚は流通を変革することで、生産から販売まで

従来の養豚家の仕事は生産から出荷まで

加工

あなたの元へ

熟練の職人たちがお届け日の前日※に1枚1枚スライス・カットしたものを発送、皆様のお手元により良い状態の美味しい豚肉が届くよう努めております。

※月曜日着をご希望の場合は、精肉工場が日曜定休日のため、土曜日に加工・発送しています。

 お届け先のエリアによっては、配達距離の関係で日数が異なる場合もございます。

 

 

ご希望の日時に合わせてお届けします。

だから美味しい!味への影響は、科学的にも証明済み

うまみ成分の含有量が多い

脂質が良質である

ドリップ量が少なく、繊維質できめ細かい

 

そんなみやじ豚が購入できるのは

生産

・食べる時に宮治さんの顔が浮かびます。まさに顔の見える!! おいしいのはもちろんその先が見えるのがいいす。

   柳沢様(30代・女性)

・肉に集まる皆がとにかく楽しそうだった。脇田様(40代・男性)

・とってもジューシーでおいしかったです♡  O.A様(女性)

・ お肉に“透明感”を感じたのは初めてです。食べ過ぎました。 M.K様(女性)

・お肉が柔らかくて美味しかったです。ガーリックチャーハンに最高でした! E.M様(男性)

・3年前に知ってから大ファンです。脂がさらっとしていて甘み、旨みがあっておいしい! 植松様 (30代・男性)

・とてもおいしく子供がいつもよりたくさん食べていました。呉様(男性)

・肉の脂が苦手なのですが、みやじ豚の脂はさっぱり甘くて何枚でも食べられました! 小澤様(30代・男性)

・ 息子が一心不乱にパクパク食べていた (30代・女性)

・還暦祝い、肉派の母は「もう1枚いただくわ」と喜んでました。(20代・女性)

・ めっきり口数の少なくなった父が、「うまいな、この肉」と一言。嬉しい一瞬でした。(40代・女性)

・81歳になるおじいも柔らかくて美味しいってマジ喜んでた♫ (20代・女性)

 

養豚歴50年の大ベテラン。一見寡黙な職人肌。しかし、みやじ豚への熱い想いは、話しだすと止まらない。

とんかつ屋を食べ歩くのが好きで、独自の視点からその味を評価。「うちのが一番うまい」と豪語している。実は宮治家きっての甘党である。

 

慶大SFC卒業後一般企業に就職するも、一次産業への疑問から、実家に戻り㈱みやじ豚を設立。独自の直販システムとBBQマーケティングで、みやじ豚のブランド化に成功。農家のこせがれの帰農を応援するNPO法人農家のこせがれネットワークの代表としても「一次産業を、かっこよくて・感動があって・稼げる3K産業に。」と、全国で年間50本以上の講演を行う日々。著書に『湘南の風に吹かれて豚を売る』、メディア掲載多数。

学生の頃、「こんなにうまい豚を親父の代で終わらせるわけにはいかない」と人知れず決意。明治大学農学部卒業後、大手外食チェーンに入社。その仕組みと消費者の視点を学ぶ。2005年就農以来、休みなく豚と接し、2008年には神奈川県史上最年少で農林水産大臣賞を受賞。一見無愛想だが、ツボにはまると愉快な男。将棋は四段の腕前、特技は羽生名人と蛭子さんのモノマネ。

株式会社みやじ豚の電話番として、お客様からの注文を受ける日々。老舗百貨店、婦人服売り場の販売員の経験と生産現場歴30年で培った知識が光る。裏方に徹しているため、顔を出すことは少ないが、いつも笑顔でパワフルに突き進んでいる。

 

東京女子大学卒業後、NPO法人湘南スタイルに入社。地場の農産物を活かしたイベント企画・運営に携わる。結婚を機に㈱みやじ豚で働く。人がよく集まる家庭で育ったため、おもてなし料理が得意。国際中医薬膳師でもあり、薬膳ネタを綴ったブログには根強いファンも多い。みやじ豚BBQでは、参加者にみやじ豚料理や薬膳レシピを伝授することも。

僕ら勇輔・大輔兄弟がまだ大学生の頃、親父が育てた豚の肉で、友人とバーベキューをしたとき。友人に「また食べたい!どこで買える?」と聞かれて頭が真っ白になりました。

親父に尋ねると、たまたまその日はコンテストに出品した豚がお肉として戻ってきていたので家で食べることになっただけで、普段は他の農場の肉と一緒にされ、店頭では誰が育てた肉かなんて分からないと説明されました。 この日、僕には「うちの肉ってこんなうまかったんだ!」という驚きと、「何かおかしくないか?」というモヤモヤが、弟の大輔は、「こんなうまい豚肉を親父の代で終わらせてはいけない」という思いが残りました。

親父はずっと、養豚を継いでも継がなくてもどっちでもいいと言っていました。

それなのに、起業を志して勉強するうちに、農業の魅力と可能性に気づきはじめた勇輔と、あのバーベキュー以来、変わらぬ思いを持ち続けた大輔。奇しくも兄弟そろって同じタイミングで実家に戻ることになったのです。

 

従来の農業は『きつい、汚い、かっこ悪い』ということから3K産業とまで言われる仕事。それでもみんなから「おいしい」と評価される豚を育てる親父の仕事は、決して蔑まれるようなものじゃない。

「生産からお客さんの口に届けるまでを一貫してプロデュースする。かっこいいだろう。顔が見える相手に直販で売れば、『宮治さんのお肉、おいしい〜』って声も聞ける。感動もあるよ。うまくて安全な豚肉を食べてもらえば、お客さんもつく。きっと稼げるよ。『かっこよくて、感動があって、稼げる。『農業新3K』だ。それには生産する大輔と、売る俺の2人が必要なんだよ」と「こんな小さな養豚場に二人も跡継ぎなんて必要ない」という親父を説得しました。

 

顔の見えるお客さんにうちの肉を売るには、バーベキュー。うちの肉のおいしさを伝えるには、一番良い方法だと思って開催しました。

当日は、母がせっせと地場の野菜を切り、親父と大輔は会場で肉を焼いていました。

 

「うぁ〜脂身がおいしい!全然、豚臭くない!!」

「勇輔の友達かい?ありがとう。たくさん食べていってくれよな」

 

そこには、こんなに嬉しい事はないって顔をしている親父の姿がありました。丹精込めて作った豚肉を、

目の前で「おいしい、おいしい」と言って、喜んでくれる人を見てほほ笑む親父の顔を見て、僕がやろうと

していることは間違ってないと確信しました。

 

「自信を持って食べてもらえる豚だ。だから、うちの名前をとって『みやじ豚』にしよう」

そして2006年、僕らは親父と共に株式会社みやじ豚を設立したのです。

 

これ、宮治んちの豚なの?

‐ 原点のバーベキュー

 一次産業を『かっこよくて、感動があって、稼げる3K』産業に

 自信を持って食べてもらえる豚だ。うちの名前をそのまま使おう

飲食店 ロアジ / 鎌倉

 毎日、みやじ豚料理を作っているシェフに聞きました

 「みやじ豚ってどうですか?」

飲食店

La Cucina Italiana Rustica(ルスティカ)/ 二宮

サンドウィッチマンの東北魂

(ラジオ番組)に出演。

おふたりにみやじ豚を絶賛いただきました。

 

 

スーパーJチャンネル

~三浦半島でおせち食材探しの旅~

(テレビ朝日)にて、幻の豚として紹介。

 

大がっちりマンデー!!社長だらけの新年会SP

(TBS)にて、スゴイ社長、星野リゾート星野会長が

一番気になる会社として紹介。

 

 

 

 

湘南スタイル

連載『湘南「食」の挑戦者たち』の記念すべき第一回目に登場。

 

料理王国

(特集=新世代を担う豚肉料理にて、

若き養豚豚の試みとして注目。

 

OZ magazine

湘南最旬案内で、

飲食店のこだわり食材として紹介。

 

料理通信

ザ・ベスト食材34品の

なかに選出。

 

本気の肉レシピ

平野由希子(著)

生産者の思いがたっぷり詰まった銘柄豚として

お取り寄せしたい豚肉に選出。

 

 

 

 

感動する仕事!泣ける仕事!

(学研)子ども向けに養豚業

代表として紹介されました。

 

dancyu

鉄人陳建一氏作

「中華風みやじ豚弁当」

が紹介されました。

 

 

 

 

「農林水産大臣賞」を受賞 (2008年)

10年連続で、県の肉豚共進会で「優秀賞」を受賞。(2006年~)

 

株式会社みやじ豚 代表 宮治勇輔が「地域づくり総務大臣表彰個人表彰」を受賞(2010年)

 

株式会社みやじ豚が 神奈川県畜産環境コンクール にて「特別賞」を受賞(2013年)

 

株式会社みやじ豚が 神奈川県畜産環境コンクール にて「優秀賞」を受賞(2015年)

 

みやじ豚小籠包ソーセージが ポケットマルシェ

「2016年のベスト食材はこれだ!今年最も売れた〝神ってる〟商品」に選出 (2016年)

 

みやじ豚小籠包ソーセージが 「料理王国100選 2017」 に選出  (2016年)

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございます

みやじ豚、ぜひ一度召し上がってください

バラとももはいずれも、みやじ豚BBQでご提供しているものと同じ厚さにスライス。10年以上、毎月開催しているイベントのなかで編み出した「バーベキュー初心者の方でも、簡単。炭火でも焼きやすいのに、食べごたえのある絶妙な厚さ」です。

 

スーパーなどで販売されているお肉に比べて少々厚めに感じるかもしれませんが、ご自宅でフライパンやホットプレートで調理される場合でも、火が通りやすく使い勝手がいいのでオススメです!いつもと同じ野菜炒めやしょうが焼き、焼肉がもっと美味しく満足度の高い一皿に。

 

お肉はより良い状態で届くよう、熟練の職人たちがお届け日の前日に1枚1枚スライスしています。さらに、真空包装することで鮮度や賞味期限を延ばし、雑菌の侵入を防ぎ、 皆様のお手元に美味しい豚肉が届くよう努めています。

 

部位ごとに、400gずつ小分けにしてお届けいたしますので、量が多いようでしたら、そのまま冷凍庫で保存していただければ長期保存※も可能です。

※3週間を目途にお召し上がりください。

 

お肉以外にも、人気の高い生ソーセージもご用意。化学調味料使用していない無添加ソーセージなので、お子様にも安心してお召し上がりいただけます。

 

 

みやじ豚BBQセット

copyright © 2017湘南みやじ豚 All Rights Reserved.